お急ぎのお問合せはこちらへ

03-6802-4722
受付時間
平日 午前10時~午後5時

            Foreigners are welcome ➡️

2020年4月23日

日本が、世界が、未知のウイルスと戦っている。喫煙者は、新型コロナウイルスに感染すると重症化する。肺の機能が衰えてるところに、肺にウイルスが入ってきたらひとたまりもなくやられる。死ぬのだ。なのに何故だ。こんなに危険と言わせれている物を、タバコ会社は、堂々と販売してる。コンビニで、スーパーで、ドラッグストアーでだって売ってる。身近に手に入ってしまうところが人々には、タバコが店頭に置いてある事が日常なのだ。まずは、タバコ会社が採用してる警告表示だ。顔の周りにウヨウヨ漂うコロナウイルスの写真をタバコパッケージ採用したらいい。しかし、この恐ろしいタバコを販売してはならない。

 

The tobacco industry is creating controversy and confusion about the risk of nicotine and tobacco product use and COVID-19.

FACT: Health experts have warned that smokers with COVID-19 likely suffer more serious conditions that could lead to premature death

 

写真付きの警告表示で、禁煙に繋がったフランスの禁煙対策、というBBCニュースを、グローバルUPDATE 2018年5月30日「禁煙に繋がったフランスの禁煙対策とは」を合わせてご覧ください。

 

タバコ会社が肺をこれでもかと脆弱にしたところにCOVID-19は肺を蝕む
 

メニュー