お急ぎのお問合せはこちらへ

03-6802-4722
受付時間
平日 午前10時~午後5時

            Foreigners are welcome ➡️

2020年4月2日

2020年4月1日に施行された改正健康増進法は、つまり、タバコを吸わない人を、”タバコの害” から守る法律なんですよ。
私達は、健康でいる権利を持っています。受動喫煙しない権利があるっていうことです。タバコを吸わないのにタバコの有害物質で痛めつけられるのは、まっぴらごめんです。
親が、家庭で吸っていなくとも、家のベランダ等で吸ったその後に抱っこされた赤ちゃん、子供は、タバコの有害物質から直撃されます。
喫煙者の肺は、穴が開いてしまって、肺の機能が壊れているそうですが、タバコを吸ってないのに、受動喫煙していたために、肺が壊れてしまってる被害者がいる、という事を、肝に銘じてください。公共の場で吸えなくなったのを、喫煙者にはキツイと言うのは本末転倒である。改正健康増進法を好機にして、マスト禁煙です。
喫煙者は、欲と傲慢を捨てなさい。
周りの人を巻き込まないために。

本日も、もちろん、新型コロナウイルスに感染環境の三密の喫煙室に行かないと、喫煙出来ないところは多いので、益々怖い環境に自ら行かないように。喫煙者が、感染するとお気の毒というより、迷惑です。喫煙者は、重篤化すると言われてるので、人工呼吸器をつけなければならなくなる。タバコ肺の人は、今タバコをやめなければ、確実に、肺は壊れていく。今止めれば、回復せずとも、悪化を止められるそうです。タバコ肺のコロナウイルス患者がどんどん入院してきたら、重症化、重篤化して、ベッドも足りなくなり、人工呼吸器も足りなくなり、ICUも足りなくなり、医者も疲弊して、医師もベッドも足りなくなる。タバコとは話がずれるが、ニューヨークの医師の告発で、交通事故で運ばれてきた人のCTを撮ったら、新型コロナウイルスに感染していた。だから医療従事者の感染の危険が迫ってる。
医療崩壊を避けるためにも、喫煙者は、今、禁煙。
本当に迷惑なので、この機会にタバコはゴミ箱行きにしてください。
タバコはゴミ!

タバコの被害に遭わない飲食店を探すのに苦労しなくて済むのかと、期待をするところだが、喫煙者はなかなかタバコを止めない。しかし、2020年4月1日施行された、受動喫煙防止を強化する改正健康増進法があるということを念頭に置いて、喫煙者に遠慮することなく、受動喫煙しない権利を主張していい。

 

https://news.yahoo.co.jp/b…/tsugawayusuke/20200401-00170593/

 

メニュー