お急ぎのお問合せはこちらへ

03-6802-4722
受付時間
平日 午前10時~午後5時

            Foreigners are welcome ➡️

2019年3月26日更新 

東京都主催の受動喫煙対策に関する施設管理者向け説明会に参加して

2019年3月26日

東京都主催の受動喫煙対策に関する施設管理者向け説明会に参加しました。3月25日。
何回に分けて情報発信いたします。
初回はアジェンダと概略、そして私の感想です。
施設管理者向けということもあって、受動喫煙問題の本質には寄り添っていない印象です。砕いて書くと、こんな感じでしょうか。
「国が対策を始めたので、東京都も条例を作ったんです。オリンピックに間に合わせたいので、ご協力をお願いしますね。今日来場の皆様は殆どが飲食関連ですので、まずは、条例の内容を理解してください。飲食の場合、ちゃんとした喫煙所を作れば、大方クリアできますよ。都で契約した専門家をアドバイザーとして派遣します。設置の補助金も出します。罰則は過料で最高50万ですが、いきなりは適用しません。指導によって、過料に至らないように取り計らいます。」
録音、録画は禁止。
質疑応答の時間は無し。
アンケートでお願いとのこと。
受動喫煙の深刻さを訴えてはいません。
タバコ問題への長期的なビジョンは皆無です。
喫煙所設置という対症療法の推奨ばかりが目立ちました。
罰則は名ばかり、形式的な印象です。
事例紹介は、デニーズ、JTの大株主、セブン&アイのグループ会社です。
都の担当者は参加者に随分遠慮してましたね。
それでは次回。

中嶋博

 

メニュー