お急ぎのお問合せはこちらへ

03-6802-4722
受付時間
平日 午前10時~午後5時

            Foreigners are welcome ➡️

2018年11月15日更新

ベランダ喫煙はマナーの問題?

2018年11月15日

ベランダ喫煙!
そもそも何故ベランダ喫煙が起こるのか。考えてみてください。家の中で吸うなという事ですよ。家族から部屋で吸うなと言われてるから。自分でも部屋が臭くなるからベランダで吸うという人もいそうです。

 
タバコを吸わない隣人にタバコの煙が流れたら? 

ベランダだけでなく、隣の換気扇からタバコの煙が漏れてきたら? 隣の部屋、階下の部屋の窓からタバコの臭いが流れてきたら?

家は人間の生きる上で一番大事な場所です。

何故、ベランダでタバコを吸ってもいいという前提なのか。だから、隣人のタバコに困ってるなどの問題が起きる。ナンセンスである。
もっとも驚く意見は、「非喫煙者からも擁護する声が聞かれた。同市の女性(42)は「集合住宅を選んだ以上、上階の足音と同じで、食後の一服ぐらい我慢してもいいのでは」。」タバコを吸っていいという概念の人がいるという事だ。

付け加えますと、一軒家においても、隣家の換気扇からタバコ臭が漏れるとか、庭で、玄関先でのタバコの煙が流れてくることに迷惑をかけられています。これは、管理組合などはないので、個別に言うしかなくなります。

今年の厚生労働省国民健康栄養調査によると成人喫煙率17.7パーセントです。赤ちゃんから子供は当然吸ってないので、国民全体にするとさらに非喫煙者の割合は大きくなるが、成人の82.3パーセントの人は吸わないのだから、17.7パーセントの少数派喫煙者に焦点を合わせるのは、もうやめませんか。集合住宅敷地内全面禁煙にしたら管理会社が苦情を受けることもなく、子供と非喫煙者の居住者がタバコの健康被害を受けることもない。

 

困った!ベランダ喫煙

メニュー