2018年8月7日更新

日本禁煙学会が出した警告、iCOSはシアン化合物を発生する

2018年8月7日

 

ニコチン中毒者を絶対に減らしてはならなんぞと、財務省と財務省から独立できないJTに騙され続ける喫煙者。日本人を人体実験して儲けようと必死のアメリカのフィリップモリス。たばこ税をあげても、たばこ税収は減らないようになってるのだなと、思う今日この頃、、、。紙巻たばこの害が浸透してきてもまだまだ吸い続けるしつこい喫煙者。いやいや、みなさんに気を使ってますよと、加熱式たばこに切り替えた喫煙者。卒煙したいから、加熱式たばこにしたよ、電子たばこにしてみようかなとか?甘い!キッッパリやめなければ、喫煙者にはもう未来はないかもしれませんよ。周りにいる人も巻き込む恐ろしいたばこ。

日本禁煙学会が、Tabaco Control Journal に掲載された論文の概要を解説してくれています。PMI iQOSが、青酸に変化する恐れのあるフォルムアルデヒドシアンヒドリンを発生することが確認できたという。青酸とは?シアン化水素のことらしい。青酸?猛毒?

警告書を転載します。

財務大臣 麻生太郎 様 厚生労働大臣 加藤勝信 様

緊急警告 (2)

アイコスは、青酸に変化する恐れのあるフォルムアルデヒドシアンヒドリンを発生するこ とが確認されました。 アイコスのフィルターには、350度近くに加熱されたエアロゾルを冷やすために、ポリ マーフィルターが使われています。このポリマーフィルターが90℃に加熱されると、青 酸に変化する恐れのあるフォルムアルデヒドシアンヒドリンを発生することが確認されま した。 タバココントロール誌に掲載された論文の概要を訳しましたので、ご覧ください。 https://yahoo.jp/box/oemDcV 端的にいうと、アイコスを使用するとプラスチックが焦げて、異臭が発生している恐れが 高く、この異臭が周囲の人々に、不快な影響を与えるだけでなく、通常の社会生活環境下 で存在してはいけない有毒化学物質が発散される可能性があることが示されたと考えます。

一般社団法人 日本禁煙学会 理事 松崎道幸 理事長 作田 学

麻生財務大臣はこの警告書を手にして、財務省たばこ議員優先にするのか、健康を考えるのか、見もしないのか。

 

合わせて、

Yahoo!ニュースを転載します。

アイコスを2箱ごとに1回のお掃除をしないとシアン化合物を発生する。喫煙者は、お掃除しようがしまいが、非喫煙者には関係のないことか?喫煙者だけがシアン化合物を吸い込むのか? Yahoo!ニュースの石田雅彦氏の記事を、転載します。

IQOSは、有毒化学物質を発生する可能性

メニュー