お急ぎのお問合せはこちらへ

03-6802-4722
受付時間
平日 午前10時~午後5時

            Foreigners are welcome ➡️

2018年6月20日

FIFAワールドカップロシア大会で禁煙を支援

 FIFA W杯ロシア大会発 2018年6月20日

FIFAワールドカップ2018年ロシア大会、 昨日は、コロンビア対日本、日本の皆さん盛り上がりました。初戦、コロンビアに勝ち点3でスタート。よかったですね。

さて、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベントのワールドカップは、勝ち負けはもちろんですが、社会的責任の役割を持っています。
スペインの元サッカースター選手、 プジョルが、全てのスタジアムの巨大スクリーンに現れ、で禁煙の支援をしたニュース。
この方、いい仕事をしてます。
影響力のあるイベントで、影響力のある人が、たばこ0本を目指す0番のユニフォームを着て、
“Stay healthy, don’t smoke”
「健康でいること、たばこは吸うな!」
サッカー好きで、喫煙する人には、ガツンとインパクトのあるビデオですね。

FIFAは、社会的責任のプログラムの一環として、WHOの勧告に従い、発がん性物質などの有害物質によって汚染されていない綺麗な空気を呼吸する非喫煙者の権利を保護することを目指しています。
1986年、FIFAは、たばこ業界からの広告を受け入れない。

2002年以来、禁煙キャンペーンを実施してる。 

 

2018 FIFA World Cup Russia News 
Puyol: Stay Helthy, Don't Smoke-FIFA.com

 

メニュー